賃貸不動産管理の専門家「賃貸不動産経営管理士」の育成を通じ、賃貸不動産管理業のさらなる発展と適正化を目指す協議会のサイトです。

賃貸不動産経営管理士

印刷

印刷

文字サイズ

賃貸不動産経営管理士の登録

賃貸不動産経営管理士試験に合格された方は、登録手続きを行うことで賃貸不動産経営管理士として認定され、様々なツールを活用することができます。

登録することによるメリット

登録証やステッカーの交付を受ける事ができます。

賃貸不動産経営管理士証

賃貸不動産経営管理士証

ステッカー

ステッカー

ホームページ上の有資格者専用ページにて様々なコンテンツの利用が可能、「賃貸不動産経営管理士を探す」にもあなたのお名前が掲載されます(公開は任意)。

有資格者コンテンツ(バナーダウンロード等)

有資格者コンテンツ(バナーダウンロード等)

詳細はこちら

有資格者名簿

有資格者名簿

詳細はこちら

有資格へのフォローアップを受けられます。

実務セミナー・スキルアップ資格・実用書籍のご案内(年1回)

実務セミナー・スキルアップ資格・実用書籍のご案内(年1回)

登録概要

登録要件

賃貸不動産経営管理士への資格登録には、以下の要件のいずれかを満たす必要があります。

  • 宅地建物取引士である者(*1)、又は協議会が認める賃貸不動産関連業務(*2)に2年以上従事している又は従事していた者。
    • ∗1登録手続き時において、有効な宅地建物取引士証の交付を受けている者。
    • ∗2協議会が認める賃貸不動産関連業務とは、宅地建物取引業、不動産管理業、不動産賃貸業(家主業)及び協議会構成団体(*3)の会員とその従業者のほか協議会が認める者。
    • ∗3協議会構成団体は、(公財)日本賃貸住宅管理協会、(公社)全国宅地建物取引業協会連合会、(公社)全日本不動産協会の3団体

※ 登録要件を満たしていない方は、登録要件を満たした時点で速やかに登録申請を行ってください。

登録申請

合格通知と合わせて送付しております「登録手続き案内」からお手続きください。

※ 書類を紛失された方はコチラ

登録料

登録料
6,480 [税込]※ 指定の払込用紙を使用して払込んでください。

登録の有効期間

5年間

※ 試験合格の実績に期限はありません。

登録手続きの申込みから資格取得までの流れ

登録手続き案内の受領

  1. 賃貸不動産経営管理士試験合格者へ、合格通知と併せて「登録手続き案内」をお送りします。

登録料の払込と登録申請準備

  1. 登録料を払込み、登録申請書の記入および倫理憲章をご署名ください。

登録申請書の郵送

  1. 簡易書類にてご郵送ください。

管理士証書・管理士証の交付(登録完了)

  1. 申請書提出より1か月後を目安に管理士証書と管理士証(カード型)をお送りします。
    (登録申請書の提出が1~3月の方については、登録申請書提出より2か月後を目安に管理士証等を発送します。)

※ 「登録手続き案内」にて詳細は必ずご確認ください。

資格登録後に住所(自宅、勤務先)やメールアドレス、氏名等、登録申請内容に変更がでた場合は、
所定の「登録事項変更届」を必ず提出して下さい。

「登録手続き案内」を紛失された方へ

下記の「受付センター」までお電話にてお問い合わせいただくか、「お問い合わせフォーム」にて、お問い合わせの種類で「登録について」を選択していただきお問い合わせください。

  • 電話でお問い合わせ
    一般社団法人 賃貸不動産経営管理士協議会
    受付センター
    04-7170-5520
    ※ 受付時間:平日10:00~17:00
  • メールでお問い合わせ
    お問い合わせの種類で「登録について」を
    選択してください。