賃貸不動産管理の専門家「賃貸不動産経営管理士」の育成を通じ、賃貸不動産管理業のさらなる発展と適正化を目指す協議会のサイトです。

「【国家資格】賃貸不動産経営管理士」の登録手続き

賃貸不動産経営管理士試験に合格された方が、賃貸不動産経営管理士として業務を行うためには、資格登録が必要です。また、賃貸住宅の管理業務等の適正化に関する法律に基づく業務管理者の要件を満たすためにも資格登録が必要です。

※このページは令和3年度試験合格者の方が「【国家資格】賃貸不動産経営管理士」に登録するための案内ページです。令和2年度以前の試験に合格し、「【民間資格】賃貸不動産経営管理士」の登録がお済でない方はこちらから登録手続きをお願いします。

概要

登録要件

賃貸不動産経営管理士への資格登録には、以下の要件のいずれかを満たす必要があります。

①管理業務に関し2年以上の実務の経験を有する者

②その実務の経験を有する者と同等以上の能力を有する者
※②は実務経験2年とみなす講習(賃貸住宅管理業務に関する実務講習)の修了をもって代える者等を指す。

賃貸住宅管理業務に関する実務講習のお申込みはこちら

登録申請

合格通知と併せて送付します「登録手続き案内」からお手続きください。

登録料

6,600円(税込)

登録の有効期限

5年間
※試験合格の実績に期限はありません。

認定証等の交付

登録手続きが完了した方には、賃貸不動産経営管理士認定証書(賞状タイプ)と運転免許証サイズで携帯に便利なプラスチックカードの賃貸不動産経営管理士証(カードタイプ)を交付いたします。

※移行講習を修了された皆様には、認定証書(賞状タイプ)を12月中旬頃より順次発送予定です。カード発行に関しましては、移行講習のマイページよりお手続きをお願いします。

移行講習マイページログインはこちら

賃貸不動産経営管理士認定証書
(賞状タイプ)

賃貸不動産経営管理士証
(カードタイプ)

登録方法

試験合格者の方へ郵送する「登録手続き案内」からお手続きください。